カカオの香りがイイ!集中力アップ!
Chocolate Memo
大好評の手作りチョコレシピ

チョコレート

世界中で愛されているチョコレートは、ポリフェノールなど美容・健康によい栄養分が豊富に含まれていることからスイーツ だけでなく、料理にも使われます。食べたり作ったりと、色んなふうにチョコレートを楽しみましょう!

スポンサードリンク

神様の食べ物?

チョコレートの原料は、何だと思いますか?今や、コンビニでも気軽に買える濃厚な味わいのチョコレートは、カカオという豆から作られています。
その昔、紀元前の古代メキシコで人々はカカオのことを『神様の食べ物』と言っていました。

今私たちがよく知っているものとは違い、当時のチョコはカカオをすり潰したものに、とうもろこしの粉を加えたり、様々なスパイスで香りづけをするなどした飲み物でした。カカオは『神様の食べ物』と呼ばれていただけあって、とても高価なものだったと言われています。

カカオは「神様の食べ物」と呼ばれていて、とても高価なものだったと言われています。
カカオの実 ▲カカオの実
カカオの豆 ▲カカオの豆
カカオの断面 ▲カカオの断面
カカオの断面(横) ▲カカオの断面(横)

猪口令糖

メキシコで誕生したチョコレートが日本に伝わったのは、鎖国をしていた18世紀末頃のことです。唯一港を開いていた長崎に『しょくらとを』という名で伝わりました。
その後、国内販売されたのは1877年で、『猪口令糖』という漢字で表していました。戦後1946年以降、全国的にチョコ産業が成長していったのです。

人気のコンビニスイーツ

昔はとても高価だったチョコレートも、今ではコンビニやスーパーなどで誰でも気軽に買うことができるスイーツになりました。“好きなお菓子ランキング”などでも、必ずチョコが上位にランクインしています。アーモンドやマカダミアナッツといったナッツ類が入っているものが特に人気ですが、少し値段が高めなので、ちょっとした自分へのご褒美として買う人もいるのではないでしょうか。


普段のおやつには「板チョコで十分」という人も多いようです。たくさんの種類の中から、お気に入りスイーツを見つけましょう!なんか疲れているかも……そんなとき、甘いチョコレートでエネルギー補給しませんか?


なんか疲れているかも・・・そんな時甘いチョコレートでエネルギー補給!!
スポンサードリンク