ビターチョコレート
ミルクチョコレート
生チョコレート
チョコレートの種類

ホワイトチョコレート

みなさんはチョコレートを選ぶ時、色々ある選択肢の中にホワイトチョコレートも入れますか?私は結構、ホワイトチョコレートが好きです。甘みが強いので、たくさんは食べれませんけど…。ホワイトチョコレートを使ったお菓子は多いですけど、個人的にはケーキなどはあまり見かけたことがないような気がします。ということで、ホワイトチョコレートを使ったケーキのレシピ(作り方)などを紹介しようと思います。

| チョコレート | チョコレートの種類 | ビターチョコレート | ホワイトチョコレート | ミルクチョコレート | 生チョコレート |

| チョコレートの食べ方 | チョコレートダイエット | チョコレートの成分(栄養) |

| チョコレートのレシピ | チョコレートケーキ | チョコレートムース | チョコレートフォンデュ |

ホワイトチョコレートって?

ホワイトチョコレートとはココアバターにミルク(乳製品)、砂糖などを加えて作るチョコレートのことを言います。カカオバターという言い方もしますが、ここではココアバターで統一します。と言っても、聞いたことはあるけどココアバターって一体どんなもの?という人もいると思います。ココアバターはカカオ豆から採れる淡い黄色の植物油脂です。チョコレートの原料となるカカオには普通、58〜53%のココアバターが含まれているんですよ。ココアバターは、とても口溶けの滑らかな油脂で、苦味のあるチョコレート色の部分を取り除いてして作られます。なので、ホワイトチョコレートの特徴はチョコレート独特のほろ苦さがなくて、ミルクの風味が豊かな点と言えるでしょう。

ホワイトチョコレートを使ったケーキのレシピ

それでは、ホワイトチョコレートを使って作る小さなデコレーションレーキのレシピを見ていきましょう。作り方も簡単で、ちょっとしたパーティーにもぴったりです。

材料(直径18cmのケーキ型1台分)

市販のスポンジケーキ:1枚、(ホワイトチョコレートクリーム)生クリーム:300cc、ホワイトチョコレート:1枚、ラズベリーのピューレ:約120〜130g、(シロップ)砂糖:50g、水:100cc、(飾り)ラズベリー:少々

作り方

  1. スポンジは3枚に切っておきましょう。
  2. ホワイトチョコレートは湯せんにかけて溶かし、ラズベリーは裏ごしします。
  3. ホワイトチョコレートに生クリームを少しずつ加えて、ゆっくり混ぜ合わせます。さらにラズベリーのピューレも加えます。
  4. 軽く角(つの)が立つ程度に泡立てて、冷蔵庫で冷やしておきましょう。
  5. 次はシロップ作り。火にかけた鍋に砂糖と水を入れて、煮立ったら火を止め、粗熱をとります。
  6. ホワイトチョコレートクリームを半分とって、しっかり泡立てます。
  7. スポンジ1枚の片面にシロップを塗り、その上に.ホワイトチョコレートクリームを重ねます。この作業をもう一度繰り返し、最後はシロップを塗ったスポンジが一番上になるようにします。
  8. 残りのホワイトチョコレートクリームを冷蔵庫から出して、軽く泡立ててからスポンジケーキの上に塗ります。ラズベリーを飾って出来上がりです。

ホワイトチョコレートのトリュフのレシピ

さて、次はホワイトチョコレートを使ったトリュフのレシピです!型にガナッシュを絞るという作り方で、とても可愛いスイーツができますよ♪

材料(30個分)

(ガナッシュ)ホワイトチョコレート:4枚、無塩バター:20g、ラズベリーのピューレ:正味70g、はちみつ:30g、(コーティング)ホワイトチョコレート:6枚

作り方

  1. ホワイトチョコレートとバターは細かく刻み、ボウルに入れましょう。ラズベリーは裏ごしします。
  2. 火にかけた鍋にラズベリーとハチミツを入れて、沸騰直前でホワイトチョコレートとバターのボウルに加えます。
  3. 泡立て器でしっかり混ぜて、ガナッシュを作りましょう。
  4. コーティング用のホワイトチョコレートを湯せんにかけて溶かします。
  5. そのホワイトチョコレートを型に目いっぱい流して網をのせ、オーブンシートを敷いたバットの上に型をひっくり返し、余分なチョコレートを流します。
  6. 落ちたホワイトチョコレートは、またボウルに入れておきましょう。チョコレートは冷蔵庫で冷やし固めます。
  7. 絞り袋にガナッシュを入れて、型に8分目くらいまで絞ります。
  8. 表面にコーティング用のホワイトチョコレートを流して、型を揺らしてならします。冷蔵庫でよく冷やして、型から抜いたら完成です。
ページの先頭へ
Copyright 2012 チョコレートメモ All Rights Reserved.