カカオの香りがイイ!集中力アップ!
Chocolate Memo
大好評の手作りチョコレシピ

チョコレートコーティング

クッキーやクラッカー、果物などにチョコレートをつけるチョコレートコーティング。同時に2つの味を楽しむことができるチョコレートコーティングは、作り方もとても簡単です。3時のおやつだけでなく、ワインやシャンパンなどのお供としても最適ですよ。チョコレートコーティングのレシピを紹介します!

スポンサードリンク

チョコレートコーティングのレシピ

「チョコレートを使ったスイーツを作りたいけれど、お菓子作りは初めて」という人に、チョコレートコーティングはお勧めです。初心者でも簡単に美味しいチョコレートのスイーツが作れます。

材料(2人分)


  • 板チョコレート:2枚
  • お好みの果物(いちご、りんご、バナナ、ぶどうなど):各適量
  • クッキー、クラッカー、ポッキーなど:各適量

作り方


(1)果物は流水でキレイに洗い、キッチンペーパーで軽く水気を拭き取っておきます。


(2)りんごやバナナは、食べやすい大きさに切ります。ぶどうの皮は、剥かないようにしましょう。


(3)全部の果物に、一つずつピックをさします。


(4)チョコレートをできるだけ細かく刻み、ボウルに入れます。


(5)鍋にお湯を1カップ入れて、火にかけます。沸騰したところに水を2カップ加えます。

その鍋に、刻んだチョコレートが入ったボウルをおきます(湯せん)。

湯せんしたチョコレートの中に水や蒸気が入らないよう、注意しながら溶かします。

途中でチョコレートが固まってきたら、鍋の中の水を減らし、お湯を少し足します。


(6)チョコレートが溶けたら湯せんから外して、ゴムべらで滑らかになるように混ぜます。


(7)クッキーやクラッカーなどをチョコレートに半分くらいつけましょう。


(8)ピックにさした果物も同じようにチョコレートにつけたら、チョコレートコーティングの出来上がりです。


スポンサードリンク