チョコレートケーキの作り方
チョコレートフォンデュの作り方
チョコレートのレシピ

チョコレートムース

チョコレートムースを一口食べると夢心地になるのは、私だけでしょうか?一般にチョコレートムースにはスイートやミルクなどのチョコレートを使うことが多いですが、ホワイトチョコレートでも美味しいんですよ。またムースにかけるソースも色んな味のものを作ってみると、新しい味の発見があるかもしれません。作り方を覚えて、ぜひチョコレートムースをみなさんのデザートのレパートリーに加えて下さいね。

| チョコレート | チョコレートの種類 | ビターチョコレート | ホワイトチョコレート | ミルクチョコレート | 生チョコレート |

| チョコレートの食べ方 | チョコレートダイエット | チョコレートの成分(栄養) |

| チョコレートのレシピ | チョコレートケーキ | チョコレートムース | チョコレートフォンデュ |

ムースって?

ムースはデザートだけでなく、料理の前菜などとしても登場します。ふわっとした柔らかい食感が特徴的ですよね。旬の果物や野菜を使ったものなど色々あります。料理の場合は肉や魚、野菜などをピューレ状にして、生クリームと卵白を混ぜ合わせて蒸し焼きにします。一方でデザートの場合は果物やチョコレートを生クリーム、卵白と混ぜ合わせて冷やし固めたものというのが一般的です。特にデザートにおいて多くの人に好まれているのが、チョコレートムースなのではないでしょうか?チョコレートムースを使ったケーキなどもあり、ムースって色んな応用が利くのが嬉しいですね!

簡単!チョコレートムースのレシピ

「ムースなんて作れない…」と思っている人、まずは一度作ってみて下さい。簡単なレシピを紹介します。

材料(4人分)

スイートチョコレート:2枚半、牛乳:60cc、生クリーム:150cc、卵白:1個分、粉ゼラチン:小さじ1、水:大さじ1

作り方

  1. 粉ゼラチンは水を加え、ふやかしておきます。チョコレートは細かく刻んでおきましょう。
  2. 鍋を火にかけて牛乳と水、ゼラチンを入れてかき混ぜます。
  3. チョコレートを耐熱容器に入れて電子レンジにかけて溶かします。そこに生クリームを加えたら、しっかり混ぜ合わせます。さらに2を入れて混ぜます。
  4. 卵白を泡立てて作ったメレンゲを加えて、軽くサックリ混ぜ合わせましょう。
  5. 別の容器に移し替えて、3時間くらい冷やせば出来上がりです。

ホワイトチョコレートムースのレシピ・フランボワーズソース

ゼラチンを使わないホワイトチョコレートムースのレシピです。濃厚な仕上がりになります♪

材料(4人分)

ホワイトチョコレート:1枚半、卵黄:1個分、卵白:2個分、グラニュー糖:20g、生クリーム:30cc、
ラズベリー(生でも冷凍でもOK):50g、いちご:2個、砂糖:10g

作り方

  1. ホワイトチョコレートは刻んでおきます。
  2. ボウルに卵白を入れて、グラニュー糖を数回に分けて加え、メレンゲを作ります。
  3. 鍋を火にかけ、生クリームを入れて沸騰寸前まで温めましょう。
  4. 耐熱容器にチョコレートと生クリームを入れて、電子レンジにかけて溶かします。
  5. 溶けたところに卵黄を入れ、さらにメレンゲを加えて軽く混ぜましょう。
  6. 耐熱容器にラズベリー30gと砂糖を入れ、電子レンジに1分かけて裏ごしします。もう一度チンして残りのラズベリーと刻んだいちごを加えます。これでフランボワーズソースの完成です。
  7. 容器に入れて、よく冷やしたムースにフランボワーズソースをかけて、出来上がりです。

チョコレートムースケーキのレシピ

チョコレートムースで作ったふんわりケーキのレシピです。よく冷やすと美味しくなりますよ。

材料(18cmケーキ型)

市販のスポンジケーキ:1枚、ミルクチョコレート:2枚、グラニュー糖:55g、水:70cc、ゼラチン:大さじ2、卵白:2個分、
生クリーム:1カップ、チョコレートシロップ:適量

作り方

  1. スポンジは2枚に切っておきます。チョコレートは刻み、グラニュー糖35g、水、ゼラチンと一緒に鍋に入れて溶かしましょう。
  2. 卵白と10gのグラニュー糖を泡立てて、メレンゲを作ります。
  3. そこに生クリームと残りのグラニュー糖を加えて、さっくりと混ぜます。さらにチョコレートのゼラチン液を入れて混ぜます。
  4. ケーキ型にスポンジ1枚を敷いて、ムースを流します。その上に、もう1枚のスポンジを重ねます。
  5. 冷蔵庫で冷やし固めて、最後にチョコレートシロップをかければ出来上がりです。
ページの先頭へ
Copyright 2012 チョコレートメモ All Rights Reserved.