チョコレートケーキの作り方
チョコレートフォンデュの作り方
チョコレートムースの作り方

チョコレートのレシピ

お店などで販売されているものを見てもそうですし、自分で手作りする時もそうですがチョコレートを使って作るものは、ほとんどがおかしですよね。特に女性は好きな人も多いですよね♪チョコレートケーキなどの生菓子からチョコレートタルトやクッキーなどの焼き菓子まで様々です。チョコレートから手作りするのは大変ですが、市販のチョコレートを使えば比較的簡単に色んなチョコレート菓子が作れます!では、簡単レシピを紹介しましょう。

| チョコレート | チョコレートの種類 | ビターチョコレート | ホワイトチョコレート | ミルクチョコレート | 生チョコレート |

| チョコレートの食べ方 | チョコレートダイエット | チョコレートの成分(栄養) |

| チョコレートのレシピ | チョコレートケーキ | チョコレートムース | チョコレートフォンデュ |

ビスケットを使ったチョコレートケーキのレシピ

オーブンなしでOKのレシピです!ビスケットでケーキ風に仕上がります♪

材料(4人分)

ビスケット:1箱(24枚入り)、板チョコレート:1枚、ココア:大さじ2、牛乳:適量、生クリーム:1パック、砂糖:大さじ4

作り方

  1. チョコレートはあらかじめ刻んでおきましょう。
  2. ボウルにココアと生クリーム、砂糖を入れて角が立つ程度に泡立てます。そこにチョコレートを加えて混ぜ合わせます。
  3. ビスケットを1枚ずつ牛乳に浸します。あまり長く浸すと柔らかくなりすぎるので気をつけて下さいね。
  4. ビスケットにクリームを塗り、ラップに横に並べて重ねていきます。全部重ね終えたら、そのままラップで包んで冷蔵庫で冷やし固めます。
  5. ビスケット6枚分の厚さに切って、出来上がりです。

プチチョコレートタルトのレシピ

難しそうなタルトも、あっという間にできるレシピです。小さくて可愛いですよ!

材料(4人分)

市販のタルトカップ:8個(直径5cm)、スイートチョコレート:1枚(お菓子作り用)、生クリーム:1/4カップ、バニラエッセンス:少々、卵黄:1個分、小麦粉:大さじ1、ココアパウダー・生クリーム(飾り用):各適量、ラズベリー(イチゴでも可)・ブルーベリー:各8個

作り方

  1. チョコレートを刻み、小麦粉をふるいます。オーブンは180度に予熱しておきます。
  2. 鍋を弱火にかけて、生クリームを入れます。沸騰直前に火からおろしましょう。
  3. 生クリームをボウルに移し、そこにチョコレートを加えて混ぜ合わせます。さらにバニラエッセンス、卵黄、小麦粉の順に入れて、よく混ぜましょう。
  4. タルトカップにチョコレートクリームを流し入れ、オーブンで8分程度焼きます。
  5. 少し冷ましたあとココアパウダーをふりかけて、ホイップクリームとベリー類を飾り付けたら出来上がりです。

チョコレートブラウニーのレシピ

ホットプレートで簡単に作れるチョコレートブラウニーのレシピです。お試しあれ!

材料(4人分)

板チョコレート:2枚、くるみ、小麦粉、砂糖:各100g、卵:2個、バター:50g、ベーキングパウダー、塩、サラダ油:各少々

作り方

  1. 1.くるみは粗くみじん切りにして、180度のホットプレートで香りがしてくるまで炒ります。
  2. 2.チョコレートとバターをボウルに入れて湯せんにかけながら溶かしましょう。
  3. 3.ボウルに卵と砂糖、塩、溶かしたチョコレートとバターを入れて混ぜ合わせます。
  4. 4.そこに、ふるいにかけた小麦粉とベーキングパウダーを加えて混ぜます。くるみも加えて軽く混ぜ合わせましょう。
  5. 5.ホットプレートにアルミホイルを敷いて、その上にサラダ油を少し塗ります。生地を流して、ふたをしたまま「保温」で30分程度焼きます。
  6. 6.生地の表面に穴が開いたら、アルミホイルごと裏返して下さいね。今度は150度で軽く火を通します。竹串で生地がついてこないことを確かめたら出来上がりです。

ホットチョコレートのレシピ

寒い季節に恋しくなるホットチョコレートのレシピです。作り方も、とても簡単ですよ!

材料(4人分)

板チョコレート:2枚(カカオ60%程度のもの)、牛乳:600ml

作り方

  1. チョコレートを細かく刻みましょう。
  2. 鍋に牛乳を入れて、そこに刻んだチョコレートを加えます。
  3. 中火にかけて、ゆっくり煮溶かしていきましょう。
  4. 軽くこしてからカップに注げば、ホットチョコレートの出来上がりです。

※お好みによって、ホイップクリームをのせても美味しいです。また、チョコレートは出来るだけ良質なものを使いましょう。そうすれば、カカオの味を存分に味わうことができますよ♪

ページの先頭へ
Copyright 2012 チョコレートメモ All Rights Reserved.