カカオの香りがイイ!集中力アップ!
Chocolate Memo
大好評の手作りチョコレシピ

ダム・ブランシュ

スイーツ王国として世界中に知られているベルギーには、とっても素敵な名前のスイーツがあります。その名も『ダム・ブランシュ(白い貴婦人)』!ベルギー定番のスイーツ、ダム・ブランシュについて紹介しましょう。

スポンサードリンク

一般家庭のポピュラーなスイーツ

ベルギー

ワッフルに、チョコレート……沢山の美味しいスイーツがあるベルギーのカフェメニューに、必ずと言っていいほどあるのがダム・ブランシュです。
ダム・ブランシュには“白い貴婦人”という意味があり、ちょっと高級そうなものをイメージしてしまいます。
ですが、ベルギーではカフェだけでなく、一般家庭でもおやつや食後のデザートとして、よく食べられています。

どんなスイーツ?

ダム・ブランシュは、バニラアイスに溶かしたチョコレートかけたものです。アイスに溶かしたチョコレートをかけるだけなので、とても簡単に作ることができますね。お店や家庭によって、ホイップクリームやビスケット、ウエハースなど添えるものも違います。ダム・ブランシュの美味しさの秘密は、何と言っても温かいチョコレートと冷たいアイスの融合ではないでしょうか。

バリエーション豊富なダム・ブランシュ

チョコレートとバニラアイスの組み合わせは、甘いものが苦手な人でなければ、誰でも好きでしょう。ダム・ブランシュはフランス語なので、起源はおそらくフランスだと考えられますが、詳しくは残念ながら分かりません。
ですが、ベルギーでは古くから大人気のスイーツだということは確かです。そのバリエーションも豊富にあります。最初からホットチョコレートのソースがかかっているもの、バニラアイスと別々になっていて自分でチョコレートを後がけするもの、普通の平らなお皿に盛られているもの、チョコレートソースでなくチョコスプレーを散らしているもの(これはダム・ブランシュと言えるか微妙ですが)など……。

『黒い貴婦人』もある!

『白い貴婦人』のダム・ブランシュに対して、『黒い貴婦人』というものもあります。これはダム・ノワールと呼ばれていて、バニラアイスの代わりにチョコレートアイスが使われています。チョコレートアイスにホットチョコレート、よほどの甘いもの好きでなければ、これは少しくどすぎるかもしれませんね。

ダム・ブランシュの美味しい食べ方

家庭では自分の好きなように作れますが、お店で出されるものには、人それぞれ好みがあるので、想像と違ったなというものもあるでしょう。ほんの少し溶け始めたバニラアイスと、ホイップクリーム、ホットチョコレートをふんわりと混ぜながら食べるのがオススメですよ。シンプルな材料なので、チョコレートの美味しさが引き立ちます!

正統派は後がけ!

ダム・ブランシュの場合は、チョコレートをかけるタイミングにこだわる人も少なくないようです。本来ならば、ホットチョコレートは後がけが良いですね。チョコレートがかかった状態のダム・ブランシュを出すところは、正統派ではないかもしれません。後がけならチョコレートの量を自分で好きなように調節できて、最後まで美味しく食べられます。

スポンサードリンク